2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「IT」の128件の投稿

2024年5月15日 (水)

PayPayトラブルに遭遇した(昼食)

お昼ご飯でPayPay使おうと思ったら、利用不可でした。
しかたなく現金でお支払い。
端末側の問題かと思ったら、PayPay側のトラブルだったようです。
少額でも現金を持ち歩くのは一種のリスク管理だと思います。

ほんでね~。まだね~。

2024年4月19日 (金)

近所のクリニックがようやくマイナ保険証に対応した

毎月通っている内科クリニックが、ようやくマイナ保険証に対応しました。
先月までは、紙の保険証を提示してましたが、読み込み装置が設置されてました。
QR決済は対応済みでしたので、「ようやく」という感じです。

偽造されにくいのと電子的に本人確認と資格確認ができるので、便利だと思います。

今更ですが、マイナンバーカードの取得は任意です。
それでも従来の保険証を無くすのは、違和感がありますよね。
資格確認書を発行する手間は、従来保険証より条件が多いので面倒かも知れません。

ほんでね~。まだね~。

2024年4月 4日 (木)

偶然だが眼鏡2個購入できて良かった(レンズ工場のシステム障害)

レンズ工場のシステム障害で、生産が停止してます。
その影響で、眼鏡レンズも受注停止に。
在庫はあると思いますが、販売店での影響もそのうちに出てくると思います。
タイミング良く購入できて、良かったです。

今日、JINSで受け取ってきたばかりです。

ほんでね~。まだね~。

2024年3月28日 (木)

あまりにもの本文が笑える(国税庁を騙る迷惑メール)

本文があまりにも違和感に溢れてました。
国税庁を騙る迷惑メールを受信しました。
題名  「税務署からのお知らせ【e-Tax個人アカウントの登録確認に関する重要なお知らせ】」
差出人 e-Tax(国税電子申告・納税システム)<succ@754y.cn>

書き出しに思わず笑いました。
「e-Taxからのお知らせ 尊敬なる納税者様」

国の組織が使うフレーズとして、酷過ぎます。

ほんでね~。まだね~。

2024年3月26日 (火)

ちぐはぐな情報化(JINSの例)

昨日、JINSで眼鏡を購入しました。
スマホにアプリを入れており、過去の購入情報も記録されています。
レンズは、過去のと同じで良いとお願いしました。

しかし店員は、購入履歴の画面見ながらレンズ仕様をメモし始めました。
「なんでわざわざメモしているのか」と聞いたら、
店員はこの情報を閲覧できないそうです。
間違いが無いように、複数人でメモした内容を確認しているようです。
理由は不明ですが、もっと効率よくできるのにと思いました。
その事を店員に行ったら、賛同してくれました。

情報の利用方法や範囲などを提示してもらい、納得できる内容なら承認します。
プライバシー保護は大切ですが、行き過ぎると無駄を生みます。
店員が販売のために必要な項目に限って閲覧できるようにすれば良いと思います。
電話番号や住所の閲覧は、管理者だけに許可するなど。
もう少し厳しくするなら、管理者であっても無条件では無く、他者に閲覧理由を提示して申請し許可を得てからとする方法もありますね。

ほんでね~。まだね~。

2024年3月18日 (月)

ココログのアクセス解析が復旧していた

いつ回復したのか不明ですが、ココログ(@niftyブログサービス)のアクセス解析
が正常に表示できました。
しかし、全然情報を出さないのは酷過ぎます。

ほんでね~。まだね~。

2024年3月17日 (日)

ココログアクセス解析がエラーになる

ココログ(@niftyブログサービス)のアクセス解析が表示できません。
「エラーが発生しました」が出ます。

そして、ココログサポートページにトラブル情報がありません。
なぜいつも情報が遅いのでしょうか。
全然学んでませんね。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月29日 (月)

デジタル化推進を標榜しているのに住民票の写しを紙で出せは酷い

公的部門はちぐはぐが多い気がします。
マイナンバーカードなどで、かなりの行政手続きが電子化されています。
政府はデジタル化推進を必死に宣伝しています。

しかし未だに、住民票や戸籍は紙(写し)の提出が続いてます。
偽造防止を施してXML化すれば、システム間連携で効率が良いし手数料を安くできると思います。

印鑑文化も少しづつ減っているので、紙文化も何とかして欲しいのですが。

残す必要がある紙は、いちいちPDF化して保存してます。
そういう面倒なのは要らないので、電子データで提供して欲しいです。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月26日 (金)

河野デジタル大臣は国会でまた責められる(被災地でマイナカード活用不可)

能登地震で被災者支援にマイナンバーカードが使えないと報道されてます。
替わりにSuicaを配布して個人情報を紐づけるそうです。
肝心な時に使えないとは、開会した通常国会で野党の攻撃にさらされます。

それにしても、小さくない民間企業の素早い対応に頭が下がります。
JR東日本がSuicaの読取装置も無償で提供する、フットワークの軽さ。
政府から依頼されて断れなかったのかも知れませんが。

河野デジタル大臣がどんな言い訳するのか、楽しみです。
マイナ保険証の問題ではありませんが、岸田総理はそれでも紙の保険証廃止を予定通り進めるのでしょうか。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月17日 (水)

事情は分からないが時間がかかり過ぎる横浜市の健診実績

横浜市からハガキが届きました。
特定健診を受けてないので受けて下さいね、という内容。
昨年2023年10月に、近くの総合病院で受診済です。
ハガキの記載内容に驚いてます。
Img_7169r

12月4日時点のデータをもとに作成しています。
市が特定健診の受診状況を把握するのに、数か月かかる場合があります。
すでに受診済みの方は行き違いの失礼を御容赦ください。

今の時代に、病院からの報告に数か月かかるのが信じられません。
封書やFAXでもそんな時間がかかるとは思えません。
町医者では無く総合病院なので、システムで自動連携できないのでしょうか。
そこが、理解できないです。

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧