2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「IT」の63件の投稿

2021年10月21日 (木)

リスク管理に向き合う良い機会

ドコモの通信障害で多くの方が困ったようです。
しかし、何かに依存し過ぎると思いもよらない影響があるはず。

社会基盤ではあるが、通信サービスが永続的に受けられる保証はどこにもありません。
もちろん、契約書にもそんなことは書かれていないはず。
ほとんどの場合、免責事項としてサービス停止や中止がある事を記載していると思います。

なるべく一点に依存しないように、気を付けています。
スマホに頼り過ぎない。楽天edyは便利に使ってますが、SuicaはあえてICカードです。
クレジットカードや銀行口座も複数契約しています。
システム障害は避けることができませんから。
携帯も複数台保有し、別キャリアと契約をしています。

リスク対応の基本は、
・逃れる(回避)
・発生確率を下げる(低減)
・発生時の影響を小さくする(移転)
・あえて受け入れる(保有、受容、容認)

文句を言うだけでは、気休めにしかなりません。
せっかくの機会なので、リスクに真剣に向き合うのも必要ですね。
便利を追求し過ぎると、影響も大きくなります。
何事も、バランスが重要だと思います。

ほんでね~。まだね~。

2021年10月 6日 (水)

スマホ使えないと生活できないとかリスク管理を勉強すべき

スマホは大変便利な道具ですが、それが使えないと「生活できない」と嘆くのはいかがなものか。
リスク管理を勉強して欲しい。
あえてリスクを受け入れるのであれば、スマホが使えない程度の事でそんな文句は出ないはず。

しかし世の中「完璧」を求めるのは、そもそも無理があります。
なので、スマホが壊れる、使用しているサービスが使えない、のはありえる事です。
それを情弱とか言いながら、自分と同じ水準じゃないと馬鹿にする人がいます。

そういうお前はどうなんだと。
スマホは便利に使っていますが、全てをそれに依存しないようにしています。
楽天edyアプリやtwitter等でスマホを使用しています。
SuicaはあえてICカード、そして銀行やクレジットカードも複数保有しリスク分散しています。
完璧ではありませんが、リスクを考慮した生活を送っているつもりです。

ほんでね~。まだね~。

2021年8月28日 (土)

この時代、マイクのもふもふは何とかならないか

テレビで良く見るのが、マイクにつける風よけのもふもふ。
技術が発達したこの時代に、アナログな感じがします。
ノイズキャンセリングとか、何とかならないのですかね。
そもそも、あのようなマイクを使わないってのは無理なのかな。

振動を検知するなら、もっといろいろな方法がありそうです。
骨伝導技術とか。腕に小さなセンサーを貼り付けて、だめでしょうか。

ほんでね~。まだね~。

2021年8月23日 (月)

東京2020オリンピック観戦チケットの払い戻し情報メールが来た

東京2020オリンピック競技大会観戦チケットの払い戻しに関するメールが届きました。
注文番号毎にメールを送る仕様は、筋が悪いと思います。
tokyo2020 IDを付与しているのだから、それでまとめて送信するのが普通のやり方かと。

それと、パラリンピックは別のタイミングみたいですが、少しでも赤字を抑えるのなら一括返金にして欲しかったです。
無条件では無くで、希望を取って一緒でも良い人だけ一括返却とか。
そういう気遣いかできない程、混乱が続いているのですかね。

ほんでね~。まだね~。

2021年8月22日 (日)

みずほ銀行のシステム障害を勝手に考えてみる

みずほ銀行が今年に入って5度目のシステム障害で顧客影響を出してしまいました。
記者会見を見ましたが、原因は不明です。

ここからは勝手な想像です。
障害対策マニュアルでは対応できなかった事象であることは、誰でも分かります。
では何が起こったのか。
多重(複合)障害しかないのかなと。
ハード障害が同時に起きた可能性もあります。
それ(ハードの多重障害)に起因してソフト障害が発生した可能性があります。
障害検知機構が正しく動作しなかったとか。
「大変複雑な障害」と記者会見で説明したので、こんな想像になりました。

障害対応でキモになるのが、異常発生を通知するメッセージです。
間違ったメッセージが出たら、完璧なリカバリ手順書でも復旧できませんよね。
あれだけ時間がかかったという事は、ベンダーの技術者でも分からなかったのでしょう。

ましてや、オープンの時代なのでベンダー一社だけでは全てを把握できません。
大昔の汎用機時代であれば、そのベンダーがハードウェアからOS・ミドルウェアまで設計しています。
今回の障害には直接関係ありませんが、費用が安価になった代わりにこのようなリスクは高まってます。

ほんでね~。まだね~。

2021年6月25日 (金)

とりあえず不調の右側イヤホンを交換してくれるそうだ

昨日投稿した記事の続きです。
色々調べて、マーケットプレイスへの出店社に問い合わせてみました。
日本人じゃないのが、その文言からはっきりします。
とりあえず、不具合の発生した右側イヤホンは交換することになりました。
ただし、まだ手元に届いていないので、どのように決着するか分かりません。
以下、やり取りの概要(出店社の文言は原文のまま)。

私  :右側イヤホンのタッチセンサーが反応しなくなった。
出店社:右耳を交換出来ます。商品写真お願いいただけませんか。
私  :手元にある商品を撮影してメールで送信。
出店社:ありがとうございます。右耳を交換出来ます。ご住所と電話お願いします。
私  :amazonの注文情報から住所や電話番号は確認可能と思います。
    メールで送信が必要であれば、その理由を教えて下さい。
    個人情報のやり取り(メールでの通知)は、必要最小限にしたいと思ってます。
出店社:確認できませんよ。アマゾンが隠しました。
私  :住所と電話番号をメールで送信。
出店社:はい。処理します。

ほんでね~。まだね~。

2021年6月24日 (木)

完全ワイアレスイヤホン右側のセンサーが反応しない

完全ワイアレスイヤホン右側のタッチセンサーが反応しなくなりました。
音量を大きくするのと、音楽やラジオ局の先送りができません。
amazonのタイムセールで購入したものです。
保証対象なのか調べてみます。

ほんでね~。まだね~。

2021年5月21日 (金)

初めての格安完全ワイヤレスイヤホン(OKIMO A3)

欲しかった商品が安く売っていたので、amazonのセールで購入しました。
完全ワイヤレスイヤホン OKIMO A3、送料・税込みで1,299円。
amazonアプリの初画面に表示されたのを、仕様とか気にせずにポチりました。

この価格にも関わらず、ノイズキャンセリング機能があります。
ウォーキングで使用した感覚では、落とす怖さはありませんでした。
ランニングにも使ってみたいと思います。
ただし、スマホとのペアリングに失敗するケースがありました。

パッケージは普通の箱です。
Img_4799r Img_4800r Img_4808r

梱包物は充電ケース、本体、ケーブル、予備イヤピース、取説。
Img_4801r Img_4802r Img_4804r Img_4803r
Img_4806r Img_4807r

一般的な完全ワイヤレスイヤホンと同じで、充電ケースの蓋を開けると電源が入って、
ペアリングされます。
Img_4805r

ほんでね~。まだね~。



2021年5月 2日 (日)

悪い奴らも休むのか、迷惑メールが昨日から来なくなった

休日になると、迷惑メールの数が少なくなります。
昨日から1件も来てません。

いや、おまいらも休むんかい。

ほんでね~。まだね~。

2021年4月 9日 (金)

ユニクロでセルフレジを初体験した

昨日、食事した後にユニクロで買い物しました。
店舗にはSサイズの商品をあまり置いていません。
サイズはあっても、オンライン専用の商品が多いです。
靴下はそれが無いので、店舗で購入しました。
支払は全てセルフレジに変わってました。
店員が近くにいるので、不明点はすぐ教えてくれます。
セルフレジですが、1品毎のスキャンは不要です。
買い物かごをレジの決まった場所に置くだけで、一括で認識します。
Img_4708r

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧