2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「仕事」の56件の投稿

2020年9月29日 (火)

単純化すればあと92年で最低賃金が1000円になる

簡単に単純化して良い話ではないですが、あえて単純化してみました。
厚労省の「地域別最低賃金の全国一覧」を見ると、令和2年度の全国平均が902円。
前年度(901円)から1円アップなので、1000円になるのは98年後です。
気が遠くなりますね。

賃金を上げて景気を良くするのか、景気を良くして賃金を上げるのか。
昔からこの話題に、喧々諤々している気がします。

数学と違って、経済は方程式で解けない物なのかな。

ほんでね~。まだね~。

2020年8月 6日 (木)

サラリーマンに必要だったもの

時代が一気に変化してしまいました。
サラリーマンには当たり前だったものが、日常から無くなりつつあります。
・通勤(時間、定期)
・スーツ、ワイシャツ、ネクタイ、革靴、ビジネスバッグ
・名刺入れ
・夜の接待
これでも、その一部です。

ほんでね~。まだね~。

2020年7月13日 (月)

タレントのYouTubeは一種のブーム

最近タレントがYouTubeを始めるケースが多いです。
世の中に乗り遅れるのが怖いと思っている人たちが始めただけかと。
確かに、収益には繋がると思いますが。

古くは、竹下通りのタレントショップとかブログとか。
今でも、地道に続けているのはブログくらいでしょうか。
ブログすら続けられない人が、YouTube投稿を継続するのは難しいでしょう。
そのブームが終わるのを楽しみにしています。
その後に、YouTubeの日常が来ると思います。

ほんでね~。まだね~。

2019年11月26日 (火)

昼に下がっていく気温

気温が10時に一番低くなる。
珍しい予報です。
Tenki


ほんでね~。まだね~。

2016年7月13日 (水)

変な疲れ

それほど忙しく無かったのに、疲れた。

おだずなよ~。まだね~。

2015年5月14日 (木)

明日は代わりの休み

ゴールデンウイークに仕事した代わりに休み頂きました。
当たり前だが、その当たり前に感謝です。
休みたくても、休めない人達も多い世の中。
仕事だけじゃなくて、ごく普通に生活できる事にも感謝です。














ほんでね~。まだね~。

2012年2月 1日 (水)

繰り返し

また、怒ってしまった。

今度は別のメンバーが作成した資料。

本当は、やさしく指摘すれば良いのですが、状況がそうさせてくれないのです。

プロジェクトで「一番いやなヤツ」になりつつある今日この頃です。

いや、もうなっているかもね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでね~。まだね~。

2012年1月31日 (火)

胃が痛い

プロジェクトメンバーが作成した資料を、チェック(レビュー)しました。

本文はたった16ページの資料でしたが、内容がひどすぎ。

電話でダメだし(レビュー結果のフィードバック)に70分もかかりました。

疲れたし、この先を思うと胃が痛いよ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでね~。まだね~。

2006年8月31日 (木)

こっちがドキドキものだよ

最近頂いた、仕事。

2年目社員君に全面的に担当させている。

こっちは、他の用事がいろいろ入っていて、側で見てあげられない

状況。

大丈夫かな~、なんてこっちがドキドキ。

そして、大チョンボも想定しておかないと。

リカバリに失敗したら大事だよ>俺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでね~。まだね~。

2005年10月24日 (月)

感じ方の違い

社内の掲示板に、
「○月○日 ○○の監査が入りますので、○○をお願いします」
社内監査の告知である。

これを見て、どう感じるか。

監査される人は、掲載された事をすればいいと思っただろう。

しかし、私の認識は、「成熟度、低ーっ」。

監査で問題を指摘されないために、 なんてどう考えてもおかしい。

この掲示を出した、部門は「部分(部門)最適」に陥っている。

その部門にとっては、監査で問題を指摘されない事が、最重要課題なのであろう。

会社としては、監査のための対応などを行わなくても、出来てて当然の事である。


だから本来の対応は、監査の連絡があっても「何もしない事」だ。

それで、指摘されれば、次へのアクションが可能となる。

自身の課題を、指摘してくれるいい機会である。

SWOTで言えば、弱み(W)を克服して、強み(S)に変えるチャンスではないか。

無理に繕えば、どこかでボロが出てくるはずだ。

そのボロが出ない事を、ただただ祈るだけだ。

おぉ、ITCらしい内容ではないか(笑)。


ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧