2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「仕事」の59件の投稿

2021年4月29日 (木)

ラジオで企業向け広告ってどうなんだろう

マス広告で不思議に思う事。
テレビとかラジオって、マス(大衆)向けだと思います。
もちろん企業の方も見たり聞いたりしているのは、分かります。

でも、そこで企業向けの商品やサービスの広告ってどれだけのメリットがあるでしょうか。
業界新聞や専門雑誌などの方が費用対効果が高いと思うのは、素人考えなのかな。

驚くのはTBSラジオで聞いた「汚泥脱水機」の広告。
企業向けでもかなり的を絞ったもの、だと思います。
なんでわざわざ、ラジオで流すのかな、と不思議に感じました。

ほんでね~。まだね~。

2021年4月25日 (日)

懐かしい会社名(旧富士ゼロックス)が変わってしまった

物やサービス名称、会社の名前が別の意味で使われるケースがあります。
あまり新しくないですが、「写メ」なんかが当てはまります。
元々は、携帯電話で撮影した写真を携帯メールに添付できるサービス名称です。
それが、携帯電話(ガラケー)で写真を撮影する行為や、撮影した写真を表す言葉として一般化しました。

それと同じようなものです。
富士ゼロックスが2021年4月1日より社名が変更し、富士フイルムビジネスイノベーションになりました。

ゼロックス=コピー。
「これ、明日の朝までにゼロックスして。両面で3部ね。」などと言う会話が普通にありました。

入社当時はコピー室という場所があり、富士ゼロックス社製のビジネス用大型コピー機が設置されていました。
PCも無く、ワードプロセッサ(ワープロ)がフロアに数台設定されている時代です。
少量のコピーはそこに行って自分でコピーします。
担当におじさんが怖かった印象があります。使い方を間違えると怒られます。
たぶん高価な機器なので、そういう人を配置していたのだと思います。
そして、手にはスプレー缶を持っていました(紙の滑りを良くするものだったような気が)。
大量のコピーや提案書などの製本コピーは事前に仕様を書いて依頼する必要がありました。
新入社員はコピー取りを当たり前のようにやらされます。ビジネス知識が無くてもできる作業です。

ワープロも同じように、「OASYS(オアシス)」と言う機種名が「文書を入力する」意味で使われていました。
「これオアシスして」って新入社員の時にやらさせれました。
文書は8インチのフロッピーディスクに格納します。
懐かし過ぎる。

ほんでね~。まだね~。

2021年2月 9日 (火)

普通の会社だったら社内メールは社外秘情報です

セキュリティに気を遣う時代です。
会社内でやり取りされるメールは、公開情報を除いて社外秘扱いするのが普通でしょう。
社外秘情報を不正に公開したら、就業規則に従って懲戒処分するのが当たり前。

キングコング西野と吉本興業は「円満退社」したと双方が言ってます。
どっちも、おかしいですね。
社外秘情報をSNSに晒されて、お咎め無しですからね。
普通の労働契約と違うマネジメント契約だからかなのか。
やはり、普通の会社やサラリーマンとは常識が違うのでしょう。

とは言っても、社外秘情報(社内メール)を一回だけ世間に出して懲戒解雇は重すぎると思います。

ほんでね~。まだね~。

2020年9月29日 (火)

単純化すればあと92年で最低賃金が1000円になる

簡単に単純化して良い話ではないですが、あえて単純化してみました。
厚労省の「地域別最低賃金の全国一覧」を見ると、令和2年度の全国平均が902円。
前年度(901円)から1円アップなので、1000円になるのは98年後です。
気が遠くなりますね。

賃金を上げて景気を良くするのか、景気を良くして賃金を上げるのか。
昔からこの話題に、喧々諤々している気がします。

数学と違って、経済は方程式で解けない物なのかな。

ほんでね~。まだね~。

2020年8月 6日 (木)

サラリーマンに必要だったもの

時代が一気に変化してしまいました。
サラリーマンには当たり前だったものが、日常から無くなりつつあります。
・通勤(時間、定期)
・スーツ、ワイシャツ、ネクタイ、革靴、ビジネスバッグ
・名刺入れ
・夜の接待
これでも、その一部です。

ほんでね~。まだね~。

2020年7月13日 (月)

タレントのYouTubeは一種のブーム

最近タレントがYouTubeを始めるケースが多いです。
世の中に乗り遅れるのが怖いと思っている人たちが始めただけかと。
確かに、収益には繋がると思いますが。

古くは、竹下通りのタレントショップとかブログとか。
今でも、地道に続けているのはブログくらいでしょうか。
ブログすら続けられない人が、YouTube投稿を継続するのは難しいでしょう。
そのブームが終わるのを楽しみにしています。
その後に、YouTubeの日常が来ると思います。

ほんでね~。まだね~。

2019年11月26日 (火)

昼に下がっていく気温

気温が10時に一番低くなる。
珍しい予報です。
Tenki


ほんでね~。まだね~。

2016年7月13日 (水)

変な疲れ

それほど忙しく無かったのに、疲れた。

おだずなよ~。まだね~。

2015年5月14日 (木)

明日は代わりの休み

ゴールデンウイークに仕事した代わりに休み頂きました。
当たり前だが、その当たり前に感謝です。
休みたくても、休めない人達も多い世の中。
仕事だけじゃなくて、ごく普通に生活できる事にも感謝です。














ほんでね~。まだね~。

2012年2月 1日 (水)

繰り返し

また、怒ってしまった。

今度は別のメンバーが作成した資料。

本当は、やさしく指摘すれば良いのですが、状況がそうさせてくれないのです。

プロジェクトで「一番いやなヤツ」になりつつある今日この頃です。

いや、もうなっているかもね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧