2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の投稿

2020年7月11日 (土)

東日本大震災から9年4か月経過

東日本大震災から9年4か月が経ちました。
県間移動は自粛解除されましたが、まだ首都圏から
気仙沼へ帰省できる状況にありません。
今年中に、帰ることが出来るか心配です。

ほんでね~。まだね~。

通勤定期を廃止するとは

サラリーマンが通勤定期を持たない時代になるとは、思ってもいなかった。
でも、いつかそれが当たり前の時代になるんだな。

ほんでね~。まだね~。

2020年7月10日 (金)

文句言われながらもしっかり毎日会見する知事はすごい

小池知事に、いろいろ文句を言う人がいます。
人それぞれ感が方が違うのでしょうがないかと。
万人が納得する政策は、ぼぼ無いと思います。
どんな政策でも、不満があるのは当たり前。
毎日記者会見して、質問に答える姿勢はすごいと思います。

それに比べて、国会を閉じて、文句を言われないようにしている日本国政府。
少しは、見習って欲しい。

東京都も国も、COVID-19拡大は望んでいないと思います。
ただし、ゼロにするのはとても難しい。
無症状感染者という、SARS-CoV-2の特徴が面倒です。

ほんでね~。まだね~。

政府や自治体の予算の仕組みを理解しよう

簡単な事ですが、政府や自治体の予算の収支は一致します。
通常であれ臨時であれ補正であれ、支出と同じ額の収入があります。
国会や自治体の会議を開けば、追加予算は組めます。

収入の主なものは税金等と借金です。
借金もいずれは税金等で回収します。

国や自治体のCOVID-19関連予算は、いずれみんなで返すお金です。

ほんでね~。まだね~。


第二波をまず定義して下さい

COVID-19に関して、「第二波ではありません」「第二波とは認識していません」。
最近よく聞く言葉です。
でも、「第二波」って何ですか。
定義がはっきりしていないので、意思疎通できません。

若者言葉じゃ無いのだから、意味を定義してから使って下さい。

ほんでね~。まだね~。

2020年7月 9日 (木)

いろいろ重なる

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)、大雨、地震と
いろいろなことが重なって起きてます。
残るのは、大規模噴火くらいでしょうか。

ほんでね~。まだね~。

2020年7月 7日 (火)

特別警報の定義または名称を変えないとダメ

気象庁のホームページに掲載されている「特別警報」の説明は以下の通り。

特別警報が発表された場合、お住まいの地域は数十年に一度の、これまでに経験したこと
のないような、重大な危険が差し迫った異常な状況にあります。ただちに地元市町村の避
難情報に従うなど、適切な行動をとってください。

この「数十年に一度」が現状と相違し過ぎてはいませんか。
過去数年に渡り特別警報が発令され続けてます。
もはや、数年に一度くらいの気象状況にたいして、特別警報を出しています。

説明を変えるか、警報を種類を追加するなど、実情に合ったものにしないと。

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/

ほんでね~。まだね~。

2020年7月 6日 (月)

知事選挙の投票率が低すぎる

東京都知事選挙の当選者より投票率が気になりました。
投票率は、55.0%でした。

投票率を上げるには、これ以上説明とかでは難しいと思います。
特効薬は、義務化しかないのかな。

いくら得票数が候補者トップでも、都内有権者全体から見ると極わずか。
それを十分認識する必要があります。

ほんでね~。まだね~。

マリーゴールド始めました

スーパーで安く売っていたので、マリーゴールドを育て始めました。
Img_3538r Img_3539r

ほんでね~。まだね~。

2020年7月 5日 (日)

外で飲めばリスクが高まるのはしょうがない

COVID-19を推奨している訳ではありません。
自宅以外でアルコール摂取すれば、拡大リスクが高まるのは当たり前。
アルコールは神経を麻痺させる機能(効果)が、あるからです。
理性が効かず、楽観的・攻撃的に(全ての人とは言いませんが)なりがちです。

「夜の街」とか「接待を伴う飲食店」は象徴的な言葉です。

昼でも接待が無くても、3蜜や接触感染のリスクをどれだけ下げる事
ができるかが大事だと思いますよ。

3蜜がクローズアップされてますが、接触感染も注意が必要です。
タッチパネルとか、販売している商品からだって、感染します。
だから、手洗いとうがいが大事だと専門家が訴えているのだと思います。

感染してしまうと、医療機関はどれだけ非常識な人でも、感染リスクと戦い
ながら必死に治療します。
「あなたは自分勝手な行動したから、治療はしません」なんて言わないでしょう。
その事を忘れないようにしたいです。

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧