2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ニュース」の374件の投稿

2024年1月25日 (木)

被害女性の目的が分からない(松本人志の性加害疑惑)

盛んに報道されている松本人志の性加害疑惑。
芸人と出版社の民事裁判がクローズアップされています。
気になる所があります。

性加害疑惑が本来の問題であれば、被害者が訴えるのが普通かと感じています。
事情があって提訴(裁判)できないとすれば、何の目的で出版社に話したのか。
芸人側から名誉棄損などで出版社が訴えられれば、法定で証言する可能性もあります(証言を拒否することは可能です)。
ただ単に、事実を知って欲しいとか、お金はいらないから謝罪だけを望んでいるからなのか。

全ての行動に必ず理由があるわけではないでしょうが、モヤモヤした気持ちになります。

あまりその部分に触れていないのが、不思議です。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月24日 (水)

説明が足りないから無駄に叩かれる

色んな制約はあると思いますが、説明不足が叩かれる主な原因かと思います。
マスコミが正しく報道している事が前提です。
発言内容を捻じ曲げて報道しているなら、以下の意見は間違いです。

麻生派はこれまで通り継続します。
では、叩く材料を提供しているかと。

派閥の機能で、どれを継続してどれを止めるのか、その理由。
他派閥の問題ではあるが、再発防止など。
少なくても、これくらいは説明しないと、正しく理解できないのでは。
理解できない説明だから、不要な文句を言われるのだと思います。

派閥に関する問題は、これが初めてではありません。
その都度、対策はしているのでしょうが、何かが足りないから再発したのでしょう。

派閥を解消しても全ては解決しない。
間違ってはいませんが、何が解決できて、何が解決できないのか。
ちゃんと説明しないから、叩かれるのだと思います。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月21日 (日)

やはり感覚がおかしい自民党(支持率急落)

自民党の支持率が急落して、驚いているそうです。
こっちが、驚きます。

これほどの事件を起こしておいて、支持率が急落しないと思っているほうが衝撃です。
まともな感覚なら、「予想通りなので、しょうがない」でしょう。

そもそも、まともな感覚を求めてはいけない人たちなのかも知れません。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月16日 (火)

記憶と現実は一致しない件

人間の記憶と現実は一致しない場合があります。
特に正常な判断ができない、お酒に凄く寄っている時など。

「酔っていたので、覚えていません」を時々聞きます。

だから、「覚えていない」のは「やっていない」証明にならない可能性があります。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月14日 (日)

芸能界は超大物芸人へ忖度しているのか

松本人志のスキャンダル疑惑が世の中を賑わせています。
しかし、口を噤んでいる芸能人が多いように感じます。

松本と酒の席に同席した芸能人は多くいるはずです。
その時の問題有無は別として、自分が経験した事を正直に話した方が良いと思います。

憧れの芸人だから、触れないのは忖度そのものかと。
芸能リポーターはこういう時こそ、多くの芸能人に取材してしっかり仕事して欲しいです。
吉本興業から目を付けれたら、その後のリポーター業が困るのでしょうか。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月 2日 (火)

記者会見は国民へ向けていると認識していないぞ(羽田事故に関する国交省と海上保安庁)

国交省と海上保安庁が記者会見してます。
どうでも良いかも知れませんが、配布資料を投影しないのはあり得ない。

記者会見は誰に向けてやっているのですか。国民向けだと思ってます。
テレビ、ラジオ、雑誌、フリージャーナリストはあくまで、中継する人(媒体)です。
配布資料を投影し、手話翻訳も必要でしょう。
国家予算を考えたら、無駄でもそういうのを24時間365日準備しても良いと思います。

あと、リアルタイムに発言内容のテロップも必要ですね。

ほんでね~。まだね~。

当事者のサイトに情報が無いのは良いのか(羽田空港事故)

全部の情報を確認したわけではありませんが。

羽田空港、国交省、日本航空のホームページトップには一切情報がありません。
緊急事態とは言え、こんな事で良いのでしょうか。
リスク管理とかエマージェンシープランが無いとしか思えませんが。

広報担当部署に冷静な人がいないのかも知れません。
あるいは、広報担当は冷静でもホームページ掲載を承認する組織(人)が判断できない状況なのですかね。

ほんでね~。まだね~。

飛行機と消化の両対応が必要(羽田空港衝突炎上事故)

羽田空港での飛行機同士の衝突炎上事故。
ライブカメラで衝撃的な映像を見ました。

それにしても、飛行機火災の消火はこれほど難しいのでしょうか。
燃えにくい機体の開発と、確実に消化できる材料の開発、両方から対応が必要ですね。

ほんでね~。まだね~。

2023年12月18日 (月)

ここまで来たらとことん落ちて欲しい岸田政権(低支持率)

岸田政権の支持率が下がり続けています。
ニュースでは、政権末期とか辞任時期とかがさかんに報道されています。

少し違う角度で、考えてみました。
ここまで、酷くなったのだから支持率回復などという考えは捨ててはどうでしょうか。
落ちるところまで落ちて、色々な「歴代最低」を狙うのもありかと。
そうすれば、記憶にも記録にも残ると思います。

同じ時期に、大谷翔平と歴史上並ぶ事ができるのは、名誉な事かと。

ほんでね~。まだね~。

2023年12月14日 (木)

岸田総理の会見は理解に苦しむ内容だった(2023年12月13日)

岸田総理は、国会閉幕を受けて記者会見を開きました。
一通り映像を見ました。
何を言いたいのか、結局分かりませんでした。
発信力が乏しいと感じます。
意気込み(気持ち)だけでは、政治をできないでしょう。

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧