2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「地球・自然」の67件の投稿

2024年4月11日 (木)

東日本大震災から13年1か月経過

東日本大震災から13年1か月が経ちました。

一か月前の3月11日は、多くの周年報道がありました。
本日2024年4月11日は皆無です。

さて、多くの報道があってから1か月で皆さんの行動に変化ありましたでしょうか。
影響が無かったのなら、報道の仕方か受け止め方のどちらかが良く無かったのだと思います。

ほんでね~。まだね~。

2024年3月11日 (月)

東日本大震災から13年経過

東日本大震災から13年が経ちました。

メディアでは昨日から周年の報道が多いです。

先ほど、地元気仙沼から帰宅しました。

ほんでね~。まだね~。

2024年2月13日 (火)

ホームセンターの防災コーナーがショボすぎて驚いた

建て替えて少し前にオープンしたホームセンターに行ってきました。
目的は、取扱商品やレイアウトなどの確認。
そして、防災グッズコーナーで欲しいものがあれば購入しようかと。

ところが、防災コーナーショボかった。
高さ1.5m、幅2m程度の販売棚が3面だけ、種類も少なかった。
非常食はセット物がなく、全て単品での販売。
水のろ過器も小容量のが1種類だけ。

ただ、非常用バッテリーは高額のを3機種販売してました。

ネット購入比率が高くなっているとは言え、昨今地震も頻発しているので驚きました。

ほんでね~。まだね~。

2024年2月11日 (日)

東日本大震災から12年11か月経過

東日本大震災から12年11か月が経ちました。

この投稿を続けているのは、忘れないためだけでは無いです。
当たり前に感謝する日でもあります。
インフラ(電気、水道、ガス、通信)だけでなく、運送や流通など。
生活に必要なありとあらゆるものが、ありがたいです。
1年に一回(3月11日だけ)では足りないと思っています。

精神衛生的には、忘れる事も必要ではあります。
でも、人は重要な事もすぐ忘れてしまいます。

ほんでね~。まだね~。

2024年2月10日 (土)

雪は子供にとって安くて最高のあそび道具

大雪の翌日(2024年2月6日)、小学生の下校時間に外出しました。
多くの子供が、笑顔で雪あそびしてました。
横浜での積雪は、そう多く無いので溶けかけの雪でも楽しいようです。
雪が毎年降る地域では、邪魔者扱いですが都会では違うんですね。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月28日 (日)

震度ほど揺れなかった感じ(2024年1月28日横浜市内)

神奈川県東部は震度4でした。
揺れましたが自分の感覚では震度3くらいかなと。
揺れの大きさと震度を、正しく体感できていないかも知れません。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月26日 (金)

河野デジタル大臣は国会でまた責められる(被災地でマイナカード活用不可)

能登地震で被災者支援にマイナンバーカードが使えないと報道されてます。
替わりにSuicaを配布して個人情報を紐づけるそうです。
肝心な時に使えないとは、開会した通常国会で野党の攻撃にさらされます。

それにしても、小さくない民間企業の素早い対応に頭が下がります。
JR東日本がSuicaの読取装置も無償で提供する、フットワークの軽さ。
政府から依頼されて断れなかったのかも知れませんが。

河野デジタル大臣がどんな言い訳するのか、楽しみです。
マイナ保険証の問題ではありませんが、岸田総理はそれでも紙の保険証廃止を予定通り進めるのでしょうか。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月11日 (木)

東日本大震災から12年10か月経過

東日本大震災から12年10か月が経ちました。

3月に気仙沼へ帰省する予定です。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月 9日 (火)

震災の募金・義援金・支援金の乱立は誰得なの(能登半島地震)

能登半島地震に関連して、募金・義援金・支援金の募集があちこちで始まってます。
誰のためにやっているのか、分かりにくいのがあります。

日本赤十字社(以下、赤十字)に全額渡します、というのも。
赤十字は、既に専用の口座を開設しています。
地域を限定しない口座と地域限定(石川県、富山県)の口座があります。
赤十字に渡す手間を考えたら、直接振り込むのはダメなのですか。

使い道が違うとか、直接振り込むのが難しい方への代替手段提供などであれば、理解できますが。
物資提供みたいに、支援金の集め方や渡し方を事前に調整しておくことはできないのですかね。

「大災害に無関心ではありませんよ」、感を出すだけなら止めて欲しいです。
口座開設や送金・集計などのリソースを、別の作業で有効活用した方が良いと思います。

ほんでね~。まだね~。

2024年1月 5日 (金)

言っている感が欲しいだけ(能登地震対応の予備費金額)

相変わらず、ただ文句を言いたいヤツが多いな。
能登地震への対応で表明した予備費40億にさっそく、否定的な意見が多いようです。
文句を言えば、何かに参加していると思っているのでしょうか。

それにしても、脊髄反射をして何が満足なのだろうか。
その金額で終わりと言ってません。
岸田総理も反論しているようですが、それに対してはだんまりを決めるのな。

文句言うなら最後まで戦えよ、と言っても「通じない相手」だからしょうがない。

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧