2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「スマートフォン」の116件の投稿

2022年1月17日 (月)

うるさいからとエリアメールの通知を切る知恵は無かった

冷静な人たちは、エリアメール(緊急速報)の多さを間違いと判断して通知を切ったようです。
そこまで、気が回らなかったです。
しかし、通知を切ったら本当の緊急情報も受け取れなくなります。

どちらが賢いのか分かりません。
あれだけ何度も起こされながら、何もできなかった自分がここにいます。

ほんでね~。まだね~。

2022年1月16日 (日)

潮位変化に関する神奈川県のエリアメールはシステム障害だった

潮位変化に関する神奈川県のエリアメールが多く送信された問題は、プログラムの設定ミスが原因でした。
本日2022年1月16日、県のHPで謝罪の記者発表資料を公開してます。

どう考えてもちゃんとしたテストをしたとは思えません。
あるいはシステム更新の作業ミスかも。

委託業者に責任はあります。
しかし、県民に対しては県側の発注者責任の方が大きいです。

ほんでね~。まだね~。

2021年12月22日 (水)

COVID-19ワクチン接種証明アプリはまだ使わない

政府が提供したCOVID-19ワクチン接種証明アプリはまだ使いません。
理由は、使える場所がほとんど無いため。
政府提供の物をただただ反対してはいません。

マイナンバーカードは、早めに作成して、有効に使ってます。
確定申告や住民票・戸籍のコンビニ発行など。
マイナンバーカードの健康保険証利用申請も済んでます。
近所ではまだ使えませんが、治療や投薬履歴が残るのは便利だと思ってます。

ワクチン・検査パッケージでは、紙の接種証明も有効なので、スマホに写真入れてます。
当面は、それで不自由しないと判断しました。

ほんでね~。まだね~。

2021年12月21日 (火)

古いスマホが使えないと文句言うのはITリテラシーの問題だ

デジタル庁が提供したワクチン接種証明アプリが古いスマホで使えないのを、マスコミが報道しています。
事実でしょうが、それが何なの?
一部の利用者は困るでしょう。
それよりも、全バージョンのOSに対応するアプリ開発なんて、常識外れでしょう。
それでなくても政府の無駄遣いに文句言うくせに。
文句言う奴に文句言いたくなります、ITリテラシーの問題かと。
なぜ古いスマホが使えないのか、丁寧に説明してもらえるとありがたいです。

試験工数が増えるだけでなく、セキュリティにも問題がある機器をサポートするのはいかがなもの。

ほんでね~。まだね~。

2021年12月19日 (日)

COVID-19ワクチン接種証明アプリは有効期限を設けない

明日2021年12月20日より、政府がCOVID-19ワクチン接種証明アプリを提供します。
気になっている、証明書の有効期限は設けないようです。
ワクチン接種証明書 発行手続 第1回自治体向け説明会の資料(2021.6.25)によります
と、以下が国の考え方です。長いですが、原文のまま。
「ワクチン接種証明書については、あくまで接種を受けた本人の接種の事実を証明する
ものであることから、それ自体に有効期限を設けるものではありません。記載事項をど
のように評価し活用するかは、一義的には証明書の提示を受ける側(相手国 )が判断
することです。なお、ワクチン接種効果については、臨床試験等において、発症予防、
重症化予防の効果が認められていますが、感染予 防効果およびその効果が持続する期間
については、現時点で十分な科学的評価は示されていないものと承知しています。
※感染予防効果について、結果の信頼性に制約はあるものの、海外では一定の効果を示唆
する報告も見られます。」
こうやって、自分達は決めないというのが多い気がします。

半年以上前の資料ですが、これ以降の情報を見つける事ができませんでした。

ほんでね~。まだね~。


2021年12月17日 (金)

気が付くと何かを充電している

自分だけでは無いと思います。
充電が当たり前の生活になっている。
モバイルバッテリー、スマホ、ランニングウォッチを充電中。
Img_5331r

ほんでね~。まだね~。

2021年12月14日 (火)

楽天モバイルはお知らせも無くキャリアメール開始時期を再延期したようだ

楽天モバイルは大手キャリアの格安プランで唯一、キャリアメールを提供予定です。
当初今年2021年夏提供予定でしたが、2021年中に延期してました。
そして、つい最近になってさらに延期したようです。

ホームページからは2022年以降に延期したことは分かりません。
料金プランのメールアドレス提供欄は、「2021年中」から「提供に向けて準備中」に変わってます。
この変更では、延期って分からないですよね。

お知らせにも記載が無いし、契約者への個別通知(メール)もありません。
メディアの質問に「引き続きユーザーへのサービス提供に万全を期すため、もうしばらく社内でのテスト運用フェーズを継続する」
と回答したそうです。
メールシステムの構築(設計、製造、試験)って、特別難易度が高いと思えないので、別の理由があると勘繰りたくなります。
業界初とかメールシステム初の機能を提供するのであれば別ですが。

ほんでね~。まだね~。

2021年10月27日 (水)

ベイスターズ2021年シーズンのホーム最終戦が珍しい光景だった

昨日2021年10月26日の横浜DeNAベイスターズは、2021年シーズン横浜スタジアムでの最終戦でした。
相手は、この試合で優勝が決まるかも知れない東京ヤクルトスワローズ。
2年連続最下位からの好成績、うらやましい限りです。

試合は、1対5でスワローズが勝利して、マジックナンバーを2から1に減らしました。
マジック対象の阪神タイガースは、甲子園で中日ドラゴンズとのシーズン最終戦。

本来は、ベイスターズのホーム最終戦に伴うイベントを実施する予定でした。
球団の計らいで、タイガーズ戦をセンタービジョンにライブ中継を流して、スワローズチームと両チームのファンが
優勝の瞬間を共有しました。
中継開始時は9回表ドラゴンズの攻撃、ノーアウト1,3塁の場面。
ここは、阪神投手が粘り0点で凌ぎました。
しかし9回裏のタイガースは、あっさり3者凡退で試合終了。
目の前で、他チームの胴上げを見ることができました。
なかなか、経験できないと思います。

そして今シーズン、ベイスターズの最下位が確定してしまいました。
最後のイベントもなんだか悲しい気分で見る事に。

入場時には、ワクチン・検査パッケージチケット購入者向けにユニフォームとバンダナを頂きました。
Img_5274r Img_5275r Img_5276r

ホーム最終戦の日に応援用カンフーバットを700円で購入。
Img_5277r 

退場時にはチームメンバーからのメッセージカードを頂きました。
三浦監督のメッセージでした。
Img_5278r Img_5279r

電子チケットでも来場者登録できました。
紙チケットは登録済のエンボスを施しますが、係員が目視確認して登録します。

 

登録機は紙チケットと同じです。
せっかくの電子チケットなので、デジタルな対応をして欲しいですね。
Screenshot_20211026221922r


ほんでね~。まだね~。

 

2021年10月21日 (木)

リスク管理に向き合う良い機会

ドコモの通信障害で多くの方が困ったようです。
しかし、何かに依存し過ぎると思いもよらない影響があるはず。

社会基盤ではあるが、通信サービスが永続的に受けられる保証はどこにもありません。
もちろん、契約書にもそんなことは書かれていないはず。
ほとんどの場合、免責事項としてサービス停止や中止がある事を記載していると思います。

なるべく一点に依存しないように、気を付けています。
スマホに頼り過ぎない。楽天edyは便利に使ってますが、SuicaはあえてICカードです。
クレジットカードや銀行口座も複数契約しています。
システム障害は避けることができませんから。
携帯も複数台保有し、別キャリアと契約をしています。

リスク対応の基本は、
・逃れる(回避)
・発生確率を下げる(低減)
・発生時の影響を小さくする(移転)
・あえて受け入れる(保有、受容、容認)

文句を言うだけでは、気休めにしかなりません。
せっかくの機会なので、リスクに真剣に向き合うのも必要ですね。
便利を追求し過ぎると、影響も大きくなります。
何事も、バランスが重要だと思います。

ほんでね~。まだね~。

2021年10月 6日 (水)

スマホ使えないと生活できないとかリスク管理を勉強すべき

スマホは大変便利な道具ですが、それが使えないと「生活できない」と嘆くのはいかがなものか。
リスク管理を勉強して欲しい。
あえてリスクを受け入れるのであれば、スマホが使えない程度の事でそんな文句は出ないはず。

しかし世の中「完璧」を求めるのは、そもそも無理があります。
なので、スマホが壊れる、使用しているサービスが使えない、のはありえる事です。
それを情弱とか言いながら、自分と同じ水準じゃないと馬鹿にする人がいます。

そういうお前はどうなんだと。
スマホは便利に使っていますが、全てをそれに依存しないようにしています。
楽天edyアプリやtwitter等でスマホを使用しています。
SuicaはあえてICカード、そして銀行やクレジットカードも複数保有しリスク分散しています。
完璧ではありませんが、リスクを考慮した生活を送っているつもりです。

ほんでね~。まだね~。

より以前の記事一覧