2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« ふるさと納税の返礼品(北海道別海町 ほたて) | トップページ | 仙台フォーラスが懐かしい(長期休業前の最終営業) »

2024年2月29日 (木)

国民の側に激震が走る(自民党政倫審へのドタバタ劇)

楽しいニュースが続いてますね。
疑惑をかけられた政治家が「しかるべき時期に説明責任を果たす」と逃げ回ってました。
捜査が終了し、しかるべき時期が来たのだと思います。

自身からではなく、自民党から促されてしぶしぶ非公開での出席を決めました。
当初から説明責任を果たすのは、国民では無かったようです。

そういう情けない状況を見て、岸田総理が動いたのでしょう。
完全公開で、自分が政倫審に出席すると。
これが「自民党内に激震が走った」と報道されてます。

自ら国民へ説明する気がない事に、国民側に激震が走ったと思います。

なぜ非公開に拘(こだわ)ったのか、そこから説明(釈明)が必要ですね。
この期に及んで、「法律(ルール)が原則非公開だから」なんて言ったらさらに信用を落とすと思うのですが。

国民感情を逆なでするような振る舞いが、止まりません。
ここまで馬鹿にされても日本国民は政権交代を渋るのでしょうか。
国政選挙が楽しみです。

ほんでね~。まだね~。

« ふるさと納税の返礼品(北海道別海町 ほたて) | トップページ | 仙台フォーラスが懐かしい(長期休業前の最終営業) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと納税の返礼品(北海道別海町 ほたて) | トップページ | 仙台フォーラスが懐かしい(長期休業前の最終営業) »