2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ガス検針票が突然郵送された | トップページ | 雨が降っていないタイミングで走ってきた »

2022年7月15日 (金)

日銀は物価高をいつまで一時的だと主張するつもりか

日銀は、現在の物価高を一時的なものと判断し、金融引き締めを続けてます。
アメリカ金融当局は、早々と「物価高が一時的」を撤回して、金融緩和を進めてます。

聞いても答えないと思いますが、「一時的」とはどれくらいの期間なのでしょうか。
日銀も、いつかは金融緩和を終了すると思います。
その時に、今の判断が間違っていないと胸を張って言えるか、楽しみです。
公的機関の人達は、あまり間違いを認めたくない傾向にあると思います。

ほんでね~。まだね~。

« ガス検針票が突然郵送された | トップページ | 雨が降っていないタイミングで走ってきた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガス検針票が突然郵送された | トップページ | 雨が降っていないタイミングで走ってきた »