2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 3回目COVID-19ワクチン接種して約48時間経過後の体調報告 | トップページ | こういう時だからこそ過去の愚行を認識すべき »

2022年4月16日 (土)

言葉の影響力は大きいと言うが空しい時もある

岸田総理は、「政治は結果」だと言い切りました。

政府発言で良く聞く言葉。
・遺憾である
・容認できない
・受け入れがたい

領土問題(大韓民国、中華人民共和国、ロシア連邦)、
朝鮮民主主義人民共和国の拉致問題、大韓民国の強制労働や慰安婦問題。
どれも解決していません。
解決だけでなく、改善もしていません。

プロセス評価も結果評価も酷い状況です。

担当者は頑張っていると想像しますが、空しいですね。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の棒弱無人な行動も止められません。
日本だけの責任ではありませんが、「抑止力」って何なのか。
言葉なのか軍事力なのか。

どうすれば良いとか、言いたいのでは無く、ただただ空しく感じたという意見です。

ほんでね~。まだね~。

« 3回目COVID-19ワクチン接種して約48時間経過後の体調報告 | トップページ | こういう時だからこそ過去の愚行を認識すべき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3回目COVID-19ワクチン接種して約48時間経過後の体調報告 | トップページ | こういう時だからこそ過去の愚行を認識すべき »