2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« COVID-19ワクチンの3回目接種が海外で変わってきたが | トップページ | プロ野球経験者のペナントレース順位予想はそろそろ止めないか »

2021年11月28日 (日)

COVID-19のリスク管理計画を国民に示して欲しい

SARS-CoV-2(新型コロナウイスル)の新たな変異株(オミクロン)が検出され、世界が騒然としてます。
日本も水際対策を強化しました。
素早い対応そのものには反対しません。

感染力に関係する変異箇所が多いとさかんに報道されています。
過去の変異は2~3か所で、今回は10か所のようです。

政府や専門家にお願いしたいのは、現状のリスク管理計画がどうなっているか。
積極的な情報開示をお願いしたい。

ウイスルが常に変異するのは感染症の常識なのですよね。
ならばどの程度の変異を想定し、対応をどう考えているのか。

知見がありますとさんざん言うのであれば、それを最大限リスク管理に活かして欲しいです。

新型コロナウイルスなので、限界があるのは理解します。
しかし、その限界がどこにあるのか、現時点の医学や知見を駆使して明解にできないものですかね。

ほんでね~。まだね~。

« COVID-19ワクチンの3回目接種が海外で変わってきたが | トップページ | プロ野球経験者のペナントレース順位予想はそろそろ止めないか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

COVID-19」カテゴリの記事

SARS-COV-2」カテゴリの記事

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

新型コロナウイルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« COVID-19ワクチンの3回目接種が海外で変わってきたが | トップページ | プロ野球経験者のペナントレース順位予想はそろそろ止めないか »