2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ランニングも中止 | トップページ | 不謹慎だが楽しみはチケットの払い戻し »

2021年8月 9日 (月)

あれだけ棄権者が出たら成功とは言えない東京2020オリンピックの男子マラソン競技

東京2020オリンピック競技大会の最終日に実施された男子マラソン競技。
残念ながら日本はメダル獲得なりませんでした。

暑さ対策から競技会場を東京国立競技場から札幌市に変更しました。
アスリートのためだと言ってましたが、参加者の約3割の選手が途中棄権。
全てが暑さが原因なのかは分かりせんが、通常の大会ではありえない状況でした。

IOCやJOCはこの結果をどのように評価するのか聞きたいです。

また、野外競技で観客抑制の難しさも露呈しました。
いくらJOCが観戦自粛を呼び掛けても数多くの国民が観戦で密状態に。
この部分の評価も主催者に聞いてみたいです。

日本はロックダウンしなくても、感染を防止してきました。
しかし、東京2020オリンピック競技大会の開催で気分が高まるでしょう。

感動はしましたが、次期衆議院選挙まで忘れてはいけません。
この大会期間中に国内のCOVID-19新規感染者は過去最大を続けています。
デルタ株の影響が大きな要因だと専門家や政府は言いますが、その脅威には打ち
勝っていませんよね。
そして、その影響を分かっていながら、止められない。
感染拡大防止を諦めたと受け止められても、しょうがない状況だと思います。

ほんでね~。まだね~。

« ランニングも中止 | トップページ | 不謹慎だが楽しみはチケットの払い戻し »

スポーツ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

COVID-19」カテゴリの記事

SARS-COV-2」カテゴリの記事

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

新型コロナウイルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ランニングも中止 | トップページ | 不謹慎だが楽しみはチケットの払い戻し »