2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 過剰反応してないか プロ野球の会場でもアルコール販売中 | トップページ | 東京2020大会の酒類提供の件はまさに感情的で科学的では無い »

2021年6月23日 (水)

横浜市が60~64歳のワクチン接種券を本日から発送する

横浜市は、高齢者以外のCOVID-19ワクチン接種券を本日2021年6月23日から発送します。
始めは、60歳から64歳までの約21万人です。
明日には配達される見込みです。

これで、国の大規模接種センター予約が集中すると思います。
なんせ、日本一人口の多い横浜市が接種券を送付するのですから。
以降、約1週間ずらしながら、対象年齢を下げて接種券を発送していきます。

2021年7月26日に12歳から19歳の約24万人が最後の予定です。
でも、年齢の順番にした理由は、横浜市のサイトには記載されていません。
科学的な根拠はあるのでしょうか。何が平等なのでしょうか。

なお、横浜市内の接種場所については、予約券がある優先接種対象者だけが予約が可能です。
(高齢者は継続して予約可能)
それ以外の申し込みについては、8月に申し込み方法の通知を出すそうです。

ほんでね~。まだね~。

« 過剰反応してないか プロ野球の会場でもアルコール販売中 | トップページ | 東京2020大会の酒類提供の件はまさに感情的で科学的では無い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

COVID-19」カテゴリの記事

SARS-COV-2」カテゴリの記事

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

新型コロナウイルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過剰反応してないか プロ野球の会場でもアルコール販売中 | トップページ | 東京2020大会の酒類提供の件はまさに感情的で科学的では無い »