2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 間違いを認めていないがどこかが違うとみんなが感じている | トップページ | 今回の地震で気仙沼の実家に被害は無し »

2021年4月30日 (金)

検査で陰性でも完全では無いのをもっと報道しないと

クルーズ船「飛鳥2」でCOVID-19の感染者が出たため、
急遽横浜港へ臨時入港するニュースが流れました。
乗船1週間前の検査では陰性だった乗客だそうです。

PCR検査って、検体採取時の状態であり、さらに感染していても
ウイルス量が少なければ陰性と判定されます。

旅行の前にPCR検査をする人達は、この事実を理解して欲しいですね。
検査で陰性でも、感染対策は必要で、不要不急の行動は止めるべきだと思います。

PCR検査は、従来の日常生活に戻るためのものでは無い、と言う事を強く報道して欲しいです。

難しいのは、政府や自治体が盛んに言い続けている「不要不急とか日常生活に必要」の件。
絶対的な物差しで全てを定義し切れないから、国民や企業のモラルに依存している事ですかね。

落語協会などは当初「社会生活の維持に必要なものに該当する」として無観客営業を拒否
していました。政府のごり押しで休業に追い込まれた形です。

ほんでね~。まだね~。

« 間違いを認めていないがどこかが違うとみんなが感じている | トップページ | 今回の地震で気仙沼の実家に被害は無し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

COVID-19」カテゴリの記事

SARS-COV-2」カテゴリの記事

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

新型コロナウイルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 間違いを認めていないがどこかが違うとみんなが感じている | トップページ | 今回の地震で気仙沼の実家に被害は無し »