2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 梅蘭でランチ | トップページ | ユニクロでセルフレジを初体験した »

2021年4月 9日 (金)

賃貸設備に関する大家との闘い 第二章 設備修繕を自分でやる(2)

設備の修繕を要求するために、民事調停を申し立てました。
残念ながら、調停は不成立(不調)となりました。

2021/1/21 給湯器修繕  
 予定時刻に業者さんが到着して、工事開始。 
 その後、外で大声が響く。大家が工事を邪魔していると認識。 
 デジカメで動画撮影しながら1階の給湯器設置場所に向かう。 
 大家が業者に「勝手に修理するな、敷地から出て行け」と叫んでいる。 
 間に入るも、興奮状態。おかげで、こっちも興奮して大声出してしまったわ。 

 業者の方には謝りを入れて、帰って頂いた。 
 本日の出張代を支払う旨と、注文はそのままにして欲しいとお願いした。 
 警察への調査協力(何があったか証言してもらえるか)も了承いただいた。 

 その後、14:04 警察110通報。ご近所トラブルで対応を依頼し、簡単に経緯と状況
 を説明した。 
 警察官2名が駆けつけてくれた。 
 これまでの経緯を詳細に説明。事情は分かってもらえたと思う。 
 警官が大家と話し合う間に、業者さんへお詫びのメールを送信。 
 そして、今これを書いている。 
 110通報してかれこれ、1時間が経過した。まだ、話が終わらないようだ。 
 15:43 警察官が帰った 

 相手の言い分は、弁護士同志で話をしたい。一か月以内に駐車場を返して欲しい。 
 直さないのは、過去に修理をしようとしたが応じなかったから。今更直せと言われて
 もできない。 
 目が悪くなり文書は読めないので、口頭で通知せよ。文書はいらない。 

 かなりめちゃくちゃな主張ですが、これへの反論は省略します。

 結論、大家が弁護士を立てるので、弁護士と話し合いをする。 
 自分でしっかりした話し合いができるので、こちらは、弁護士を立てない。
 駐車場の件は、大家側の弁護士と話すことにした。 

 そして、業者さんへこの結論をメールしました。 

 なお警察では、依頼が無いと110通報の記録は取るが、相談内容は記録しないそう
 です。 
 今後裁判になった時、過去の事実を証明するためにも記録をお願いしました。 

ほんでね~。まだね~。

« 梅蘭でランチ | トップページ | ユニクロでセルフレジを初体験した »

賃貸トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅蘭でランチ | トップページ | ユニクロでセルフレジを初体験した »