2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« ガラケーは2020年も元気です | トップページ | ひかり電話を解約するきっかけ »

2020年1月 7日 (火)

ひかり電話解約の後が大変だった

以下の事象は、光回線をNTT東日本から別の業者に変更し、
かつひかり電話を解約したので発生したものと思います。

NTT東日本のひかり電話を解約しました。
解約手続きは、電話で簡単に完了しました。

その後、NTTから以下の電話がありました。
「解約に伴いそのままだとインターネットが接続できなくなる。
そのためインターネットを接続するルータの設定変更が必要。
設定内容は、契約している光回線業者に確認して下さい。」

あせりました。ネットが切断されると生活に大きな支障が出ます。

光回線は、ドコモ光なのでさっそく電話すると、そのような質問
には有料のサービス契約が必要です。ただし、最初の31日間は
無料なので問い合わせした後に解約可能です。

サービス担当に転送後、まずはサービスの契約をしてようやく
本題に入ります。
光回線のルータ設定からプロバイダ接続情報を削除し、wifiルータ
にプロバイダ接続情報を登録し、さらにひかり回線ルータからの
LANケーブルをwifiルータのLAN側からWAN側に接続変更。

これらの作業で、インターネット接続が無事確認できました。
この間、1時間以上電話つなげっぱなしです。

冷静になれば当たり前の変更でしたが、突然「ネットが繋がらなく
なります」と言われ結構あせりました。

ちなみに使用している光回線ルータとwifiルータです。
Img_2992r


ほんでね~。まだね~。

« ガラケーは2020年も元気です | トップページ | ひかり電話を解約するきっかけ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガラケーは2020年も元気です | トップページ | ひかり電話を解約するきっかけ »