2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« しろ | トップページ | 1 »

2012年3月10日 (土)

どこまで考えた

こんな記事を目にしました。

「ユナイテッドコンチネンタルホールディングスは、パイロットが使用する運航マニュアルをすべて電子化し、iPadに置き換えると発表した」

おー、確かにそうすれば場所も取らないし、かなり軽くなるはず。

でも、そのマニュアルはどんな時に使うものかな。

電子機器なので、故障するのは当たり前。当然、そんな事も考慮して複数台用意しているとは思う。

しかし、見たい時に見たいページに確実にアクセスできて、画面に表示する保障があるのかな。

たとえ、運航開始前の動作確認を行ったとしても、全ページの表示確認なんて出来ない。

たまたま、一部のページだけ読めない可能性が残っていると思うのです。

特に緊急時の運航マニュアルが肝心な時に見れないとしたら、怖いぞ。

それに較べれば、紙の方がリスク低いと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんでね~。まだね~。

« しろ | トップページ | 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまで考えた:

« しろ | トップページ | 1 »