2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« かめ | トップページ | 兆候? »

2007年5月 1日 (火)

引っ越し関係

朝、転居先の不動産から賃貸契約の書類が届く。

午前中は、賃貸管理会社担当者と打ち合わせを実施。

一気に忙しくなった。

管理会社からは、借り上げと通常の賃貸について、システム

の説明を受けた。

問題なのは、時期。家族帯同での引っ越し需要は、年度末に

集中する。今から、10カ月後である。

管理会社が借り上げする時の査定金額を、本日中に連絡して

もらう事にした。通常賃貸の場合、賃料/礼金/敷金は、所有

者が設定する。いずれの契約にするか、借り上げ時の金額提

示がないと、判断できない。

 

次に、当マンションの管理組合宛に駐車場解約届と届出事項

変更届を提出。機械式駐車場の操作鍵を管理人に預ける。

 

転居先の電話/ガス/電気の開始手続きを電話で済ませ、

現住居の電気停止も完了した。

 

そして、転居先の契約関係書類に署名/捺印。

さらに、その契約書に添付する書類の準備/契約金振込の

ため、外出。改めて、引っ越しってお金がかかるものだ。

口座残高が・・・・・・・。

 

帰宅後、転居先の契約書類を発送。

 

住宅金融支援機構(旧:住宅金融公庫)向けの住所変更手続

きで、銀行に電話。

転居先の住民票がこの手続きで2枚必要。

それ以外に、車・バイク・免許の住所変更でも住民票を提出し

なければならない。役所から見れば、いい住民だよ。

少なくても、発行手続料は赤字じゃないだろうよ。

 

夕方、賃貸管理担当者からメールが届いた。

借り上げ時の査定金額回答である。

管理会社として決済できる金額を上司確認した結果だ。管理

会社としては、賃借人がいなくても所有者に賃料(これを、保

証料と読んでいる)を支払うため、リスクがある。

このリスクをとるために、賃借人の契約金額に一定のレートを

かけたものを、管理会社が受け取る。残りが保証料となる。

所有者としては、空き室でも保証料の入金がある反面、金額

は低くなる。低リスク/低リターンである。

だめもとで、査定金額の上乗せをお願いしている。

 

 

 

 

 

ほんでね~。まだね~。

« かめ | トップページ | 兆候? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し関係:

« かめ | トップページ | 兆候? »