2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« がっかりだよ | トップページ | 思い出した »

2006年6月10日 (土)

ごっつぉさま

とは、「ごちそうさまです」の意。
 
当社の社長が、来仙。
 
仙台駅から電話が入る。電話に出たのは、2年目社員君。
 
なんかあぶない、様子。。。。。。。。
 
社長から、「高級料理店、近くにあるのか」
 
なんて事を聞かれている。
 
残念ながら、高い昼食屋なんて分からない。
 
2年目社員君は、JR駅隣のホテルを勧めた。
 
本人は、そのホテルだったらそれなりのお店があるはず。と思っての判断。
 
そんな会話で、そのホテルで昼食を取る事に。
 
 
 
社長に「高級料理店」の理由を尋ねると、
 
1,500円以上のランチであれば、普通のサラリーマンは入らない。
 
だから、昼食時でも混雑しない。
 
さすが、「社長」。って、本当の社長ですぞ。
 
 
 
何を注文するか。とりあえず、高いヤツ。
 
なんだよ、社長と2年目君は2000円ランチ。
 
で、俺は3,500円ランチ。って言うか、少しずつ出て来る会席料理タイプ。
 
さらに、ビール。高級料理店は、小瓶しか置いてません。
 
だって、中瓶・大瓶よりも利益率は間違えなく高いはず。
 
デザートまでいただいて。ごっつぉさま。
 
雨の中、超短距離をタクシーで事務所まで。
 
社長の目的は、よく分からない。
 
少なくても、われわれ地方事務所の担当者と会話する事ではない。
 
たまたま、出張先が当社の事務所だっただけ。
 
 

  
社長から「なんか、言いたい事ある?」なんて言われて、
 
ある事ない事言える訳、ないだろ。。。。。
 
 
 
 
 

  
 
 
 
 
 
 
 
 

ほんでね~。まだね~。


あっ、伊藤所長、がっばってねー。

« がっかりだよ | トップページ | 思い出した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごっつぉさま:

« がっかりだよ | トップページ | 思い出した »