2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 鎮座 | トップページ | ホリエモンの逆襲 »

2006年1月31日 (火)

う゛

疲れたな~。
 
腹減ったな~。
 
 
 
全世帯に出した、ハガキ(正確には、配達地域指定冊子小包)が届いた。
 
松下電器の謝罪作戦。さすがに、大企業。ここまで、徹底するとは。
 
問題を起こした事は、責められるべき。
 
ただ、これまでの対応が良かったのかは別の問題だ。
 
そもそも、謝罪作戦を行わざるを得なくなったのは、お客様情報の破棄。
 
それも、個人情報保護法対応で、過去の購買者(お客様)情報を捨てて
 
しまったのが発端である。
 
購入者を特定できず、重大事故が重なり、最後の手段として実施した
 
ものだ。
 
でも、国民はすでにその事を忘れているのではないか。
 
自業自得ではあるが、結果的に「好印象」を与えている。
 
本来であれば、お客様信頼度を下げて、松下から遠ざかってもおかしくない。
 
謝罪作戦で、逆に信頼度が上がってしまったのかな。
 
問題発生時の対応が、「スピード感があって、丁寧である」と当該会社の再購入
 
率が格段に高くなる、法則がある。
 
今回の事象は、そんな法則にあてはまるものじゃないよ。
 
「死亡者が出た重大事件」である事を、再認識しよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんでね~。まだね~。

« 鎮座 | トップページ | ホリエモンの逆襲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: う゛:

« 鎮座 | トップページ | ホリエモンの逆襲 »