2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« チェンジ | トップページ | 悪い事なんて、やっていないってば »

2005年12月 7日 (水)

うらやますい

汐留のビルに出張。

山手線降りたら、「汐留口」がない( ̄▽ ̄|||)。

よく確認したら、有楽町でした。なんてこったい。

上司を新橋駅に、待たせてしまった。

結構ヘビーな打ち合わせだった。うれしいのと、こりゃ大変だなと。

それにしても、東京は暖かい。いいな~、年中バイクに乗れて。

まっ、住む事に関しての魅力は少ないが
(3年程、井荻踏み切りの近くに住んどりました)。
 
 
 
 
耐震強度偽装問題。

そーいえば、ここのマンションの引き渡し時に、証明書みたいなものを2枚受け取った。

資料を確認すると、「建設住宅性能評価書」なるものだ。

設計時(設計性能評価)と建築時(建築性能評価)に評価した結果を証明する。
建築性能評価は、建築現場で最低4回実施。
評価してもらう費用は、集合住宅で約38,000円/戸です(階数、戸数、専有
面積などの条件により異なる)。

国土交通大臣がその評価機関を指定している。

評価書の耐震等級によると、
・構造躯体の倒壊等防止: 結果 等級1(3段階評価)
 地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさ
 等級1は、極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法
 施行令第88条第3項に定めるもの)に対して倒壊、崩壊等しない程度
・構造躯体の損傷防止 : 結果 等級1(3段階評価)
 地震に対する構造躯体の損傷(大規模な修復工事を要する程度の著しい損傷)
 の生じにくさ
 等級1は、稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力(建設基準法施行令
 第88条第2項に定めるもの)に対して損傷を生じない程度
だった。

ちなみに等級2は、等級1の1.25倍、等級3は等級1の1.5倍まで耐えられる
性能である(よって、数字が大きい程、強度が高い建物)。

で、「法令に定めるもの」を調べてみると、
意味不明・・・・・。

こんな条文です、
(地震力)
第88条 建築物の地上部分の地震力については、当該建築物の各部分の高さに応じ、
当該高さの部分が支える部分に作用する全体の地震力として計算するものとし、その数
値は、当該部分の固定荷重と積載荷重との和(第86条第2項ただし書の規定によって
特定行政庁が指定する多雪区域においては、更に積雪荷重を加えるものとする。)に当
該高さにおける地震層せん断力係数を乗じて計算しなければならない。この場合におい
て、地震層せん断力係数は、次の式によって計算するものとする。
Ci=ZRtAiCo
 この式において、Ci、Z、Rt、Ai及びCoは、それぞれ次の数値を表すものとする。
Ci建築物の地上部分の一定の高さにおける地震層せん断力係数
Zその地方における過去の地震の記録に基づく震害の程度及び地震活動の状況その他
地震の性状に応じて1.0から0.7までの範囲内において国土交通大臣が定める数値
Rt建築物の振動特性を表すものとして、建築物の弾性域における固有周期及び地盤の
種類に応じて国土交通大臣が定める方法により算出した数値
Ai建築物の振動特性に応じて地震層せん断力係数の建築物の高さ方向の分布を表すも
のとして国土交通大臣が定める方法により算出した数値
Co標準せん断力係数

2 標準せん断力係数は、0.2以上としなければならない。たたし、地盤が著しく軟弱な区
域として特定行政庁が国土交通大臣の定める基準に基づいて規則で指定する区域内に
おける木造の建築物(第46条第2項第1号に掲げる基準に適合するものを除く。)にあっ
ては、0.3以上としなければならない。

3 第82条の4第2号の規定により必要保有水平耐力を計算する場合においては、前項
の規定にかかわらず、標準せん断力係数は、1.0以上としなければならない。
 
 
この評価書があれば大丈夫なんでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 

ほんでね~。まだね~。

« チェンジ | トップページ | 悪い事なんて、やっていないってば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うらやますい:

» ビューローベリタスジャパン 建設住宅性能評価書でも偽装見逃す [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「ビューローベリタスジャパン 建設住宅性能評価書でも偽装見逃す」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。... [続きを読む]

« チェンジ | トップページ | 悪い事なんて、やっていないってば »