フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

心理

2005年4月 7日 (木)

なかなかできるものではない

omiyage


同じフロアで仕事をしている人がおみやげを配ってくれた。
先週も買ってきた。
自分も含めてそうだが、最近は出張に行って「おみやげ」を買う事はめったにない。
何気ない事だが、必要な気遣いかも知れない。


北海道、うらやますい~。

2005年3月22日 (火)

貧乏性が仇となった日

私は、基本的に貧乏性である。
たまにとんでもない衝動買いをするが、基本的に貧乏性である。
バイクのメンテはできないのでバイク屋にまかしているが、基本的に貧乏性である。
車に金をかけていないのは、あまり乗らないからであるが、基本的に貧乏性である。
譲れないものには金をかけるが、基本的に貧乏性である。

しつこいぞ(笑)。

皆さんは職場での飲み物、特にコーヒーはどのように調達しているでしょうか。
販売機派(缶、カップ)と買い置き派(簡単ドリップ式、瓶)に別れるでしょう。
私は、貧乏性なので瓶(100g入り)を購入しています。
先週末で飲み終わりました。今朝、コンビニで購入。
普段はネスカフェを愛用しているが、隣に安いやつが置いていた。
コーヒーの味は、とりあえず譲れるので、迷いもなく安い方をGET。

封を開けて、一杯目を飲む。

「味が薄い&香りが少ない」。あまりにひどい。
思わず、隣の国体君(注)にまで、愚痴をこぼした。

注:隣の席の某君は国体選手なので、今後は勝手に「国体君」と呼ぶ事にした(笑)。


昨日、映画館で食べきれなかった、「ポップコーン」を持ち帰ったのは、
言うまでもない(爆)。

2005年2月23日 (水)

買う理由と買わない理由

会社帰り、ヨドバシ。

購入したのは、電球(4個)。そして、HDD-DVDレコーダのカタログ4冊(笑)。

電球は、切れて買い置きがなくなったため。
昨年の3月に引っ越してから、リビングの照明(白熱球)が8個位切れてしまった。

無知とは、悲しいものだ。
あまりにも切れるので、私も切れた(爆)。
照明を購入した会社に電話したら、「白熱球ですと、寿命が約1000時間ですので、特に問題はないと思われます。
蛍光タイプの電球ですと、約6000時間の寿命です。」
実はあまりに切れるので、昨年の後半からそのタイプに切り換え始めていた。
えーと、1日5.5時間使用とすると、1000÷5.5≒182日。
という事は、1年間で2回切れる計算。6灯型の照明なので、2×6=12回は切れて、普通なのだ。
ふーん。

話はタイトルに戻るが、なぜ電球を購入し、レコーダはカタログになったのか。
電球は、必需品かつまだ切れる可能性が高い(まだ、白熱球が2個)ため。かつ、値段が安い。

レコーダは、欲しい商品ではあるが、なくても困らない。とりあえず、ビデオで録画はできる
(テープ使い過ぎとたぶんヘッドの汚れで、画像はひどいが)。値段も120Gタイプで5万弱であった。
結構、衝動買いをする性格であるがなぜかカタログだけもらってきた。
いろいろ検討しても、お店に行くと、自分で決めた商品と別の商品を購入したりする。

どなたか、この心理状態を教えて下さい( ̄. ̄;)。

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30