フォト
無料ブログはココログ

« 早めの判断が定着してきた | トップページ | 待合室の温度が逆転 »

2018年9月 3日 (月)

横浜のスーパーでパンが売り切れ

会社帰りに近所のスーパーで朝食用の
食材買おうとしたら、軒並み売り切れ。

まずは、カット野菜。ほぼ売り切れで、
普段はキャベツなのだが、仕方なく
オニオンスライス。

そしてパンコーナーも悲惨でした。
3枚入りの食パンを買っているのだが、
ぶどう入りのバターロールにしました。

何が起きているのだ。
まさか、大型台風の影響では無いよね。

ほんでね~。まだね~。

« 早めの判断が定着してきた | トップページ | 待合室の温度が逆転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜のスーパーでパンが売り切れ:

« 早めの判断が定着してきた | トップページ | 待合室の温度が逆転 »