フォト
無料ブログはココログ

« 親知らず抜いてもらいました | トップページ | 親知らずの抜歯の治療費は思ったより安かった »

2015年6月27日 (土)

中途半端に生えた親知らずの抜歯はとにかくグリグリする

斜めに生えた親知らずの抜歯。
15時に治療室に入って、清算したのが約15時50分。
ただ、実質抜く作業は10分かかっていないと思います。
最初にお医者さんが「少し多めに麻酔打ちますね」
って、それはどう感じればよいのか分からなかったよ。
そりゃ、食事の大盛りはうれしいのにね。
外側と内側からそれぞれ3回くらい麻酔薬を注射してから
いよいよ抜歯です。注射する器具も、電池で動かしてる
みたいでした。
以前反対側の親知らず抜いた時は、手で注射器のピスト
ンを押していた記憶があります。
歯を削る道具で歯茎から出ている中間部分を削った模様。
その後は、千枚通しみたいな器具でとにかく何度もグリグリ
してました。それに耐えるために、顎が疲れました。
抜いた後、3つに割れた歯を見せてくれました。
最後に「外に出てたので歯茎切ってませんが、抜歯した
穴に詰める薬が出ないように縫っていきます」。
そうか、確か先週「外科的な手術で抜歯します」って言って
たな。
糸を3回切ったので、3針縫ったのでしょう。
血流が増える行為はしないようにと言うことで、本日は風呂
と飲酒は禁止。シャワー程度なら大丈夫です。
ジョギングして良いか聞いたら、2~3日は止めて下さいと
の事でした。
「抜いた歯、どうしますか?持っていきます?」って、聞かれま
したが、そんなの持って帰る気にはなりませんでした。
抗生物質(毎食後の服用で3日分)と痛み止め(5回分)を
処方されました。
来週土曜日に抜糸して、再来週土曜日に虫歯の治療を開始
します。
そう、抜歯が目的ではなく別の歯を治療するために抜いた
のでした。























ほんでね~。まだね~。

« 親知らず抜いてもらいました | トップページ | 親知らずの抜歯の治療費は思ったより安かった »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端に生えた親知らずの抜歯はとにかくグリグリする:

« 親知らず抜いてもらいました | トップページ | 親知らずの抜歯の治療費は思ったより安かった »