フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 増えた | トップページ | 岩手国体に注目 »

2005年2月23日 (水)

買う理由と買わない理由

会社帰り、ヨドバシ。

購入したのは、電球(4個)。そして、HDD-DVDレコーダのカタログ4冊(笑)。

電球は、切れて買い置きがなくなったため。
昨年の3月に引っ越してから、リビングの照明(白熱球)が8個位切れてしまった。

無知とは、悲しいものだ。
あまりにも切れるので、私も切れた(爆)。
照明を購入した会社に電話したら、「白熱球ですと、寿命が約1000時間ですので、特に問題はないと思われます。
蛍光タイプの電球ですと、約6000時間の寿命です。」
実はあまりに切れるので、昨年の後半からそのタイプに切り換え始めていた。
えーと、1日5.5時間使用とすると、1000÷5.5≒182日。
という事は、1年間で2回切れる計算。6灯型の照明なので、2×6=12回は切れて、普通なのだ。
ふーん。

話はタイトルに戻るが、なぜ電球を購入し、レコーダはカタログになったのか。
電球は、必需品かつまだ切れる可能性が高い(まだ、白熱球が2個)ため。かつ、値段が安い。

レコーダは、欲しい商品ではあるが、なくても困らない。とりあえず、ビデオで録画はできる
(テープ使い過ぎとたぶんヘッドの汚れで、画像はひどいが)。値段も120Gタイプで5万弱であった。
結構、衝動買いをする性格であるがなぜかカタログだけもらってきた。
いろいろ検討しても、お店に行くと、自分で決めた商品と別の商品を購入したりする。

どなたか、この心理状態を教えて下さい( ̄. ̄;)。

« 増えた | トップページ | 岩手国体に注目 »

心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買う理由と買わない理由:

« 増えた | トップページ | 岩手国体に注目 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30